【パワプロ2016】長崎クリムゾンジャッカル【オーペナ日記】

オリジナルチーム「長崎クリムゾンジャッカル」のペナントを記録していきます

【その19】2017年7月成績

今回は、2017年7月の成績になります。

前回は、首位を守ることができましたが、今回はどうなったのかというと...

 

【成績表】
2017年7月

●7-15ヤ
●1-3ヤ
●3-4ヤ
○4-1D
●2-5D
○3-1D
○6-2巨
○1-0巨
○6-3巨
○6-3広
●0-7広
●8-11広
○5-1ヤ
●4-5ヤ
○4-2ヤ
●3-6D
○8-0D
●0-4D
○7-1巨
○3-1巨
●4-5巨
●3-6神
○4-0神
●1-3神
●4-7中
●3-4中
○6-0中

月間成績
13勝14敗
シーズン成績
63勝42敗(2位)

 

1つ負け越して、首位陥落しました...

初っ端のヤクルト3連戦で3タテされたのがいけなかったですね。その後、5連勝して持ち直したと思いましたが、勝ったり負けたりの展開が続き、もたもたしている間に橘に並ばれ、終盤の3連敗で追い抜かれてしまいました。

 

【記録室】

・チーム成績

順位表

f:id:sisterion:20161204020226j:plain

昨年首位だった広島が苦戦しています。やはり新井選手の故障離脱がツライんでしょうね...

 

チーム投手成績

f:id:sisterion:20161204020238j:plain

橘の安定感がずば抜けています!

 

チーム野手成績

f:id:sisterion:20161204020249j:plain

7月に7つ勝ち越しの好調ヤクルトは打線が猛威を振るっているみたいですね。チーム得点追い抜かれました。

あと、阪神はチーム得点もチーム失点もリーグ最下位ですが、もしこのままレギュラーシーズン終わるようであれば、ちょっとテコ入れします。


セ・リーグ選手成績

防御率

f:id:sisterion:20161204020311j:plain

 

勝利数

f:id:sisterion:20161204020322j:plain

橘の先発投手陣が上位独占!4人とも防御率も2点台ですし、そりゃ強いはずですよね...

 

セーブ数

f:id:sisterion:20161204020341j:plain

 

ホールドポイント

f:id:sisterion:20161204020353j:plain

 

打率

f:id:sisterion:20161204020411j:plain

混戦の中、西が打率トップに!

 

本塁打

f:id:sisterion:20161204020427j:plain

野木も本塁打1位キープ!

 

打点

f:id:sisterion:20161204020441j:plain

 

・チーム内成績

投手

f:id:sisterion:20161204020520j:plain

f:id:sisterion:20161204020536j:plain

今度は、エース二階堂の成績が落ちてきましたが、とりあえず目的としていた2桁勝利を達成しました。

そして、5月に1軍昇格した中継ぎ投手である青山も2桁勝利達成しました。まさかの展開、予想外にもほどがあります...

ドラ1ルーキー北方もかなり頑張っていますね!

 

野手

f:id:sisterion:20161204020729j:plain

下でも記事にしますが、菅野が怪我で出場していません。

そして、依然として調子の上がらない若林をスタメンから外すことをついに決意しました。

 

【留学帰国選手紹介】

f:id:sisterion:20161204020917j:plain

f:id:sisterion:20161204020931j:plain

帝都の先発候補である松下、塩澤がペナン島から帰国しました。

ペナン島は、各能力の中からランダムに選択された2つの能力が劇的に上がる仕様になっていますが、正直4分の4上がって欲しかった能力(2人ともコントロールと変化球)に的中しました。

この2人、青特能もかなり付いていますし、当然ローテ入り決定ですね。

 

f:id:sisterion:20161204021017j:plain

f:id:sisterion:20161204021032j:plain

 広島の多田選手と西川選手がアメリカリーグから帰国しました。

広島は多田選手を次世代の正捕手にしようと思って留学させたのですけど、今シーズン船越選手が覚醒しましたし、まだまだ油断できない状態ですね。

西川選手は、若くして実際に活躍していますし、破格の能力ですので、絶対に将来一流選手になると思い、留学選手に選択しました。

広島の内野手レギュラー争いがすごいことになりそうです。

 

 

f:id:sisterion:20161204021159j:plain

f:id:sisterion:20161204021230j:plain

楽天の堀内選手、中濱がヨーロッパリーグから帰国しました。

楽天は、嶋選手の後継者を早急に育てる必要があると思ったのですが、誰を育てようかと悩んだ結果、堀内選手を選択しました。

そして、今年のゴールデンルーキーの一人中濱をより確実に活躍できるように留学選手に指名しました。予想外に打撃力も伸びたので、先が楽しみですね!

 

f:id:sisterion:20161204021337j:plain

f:id:sisterion:20161204021352j:plain

DeNAの飯塚選手と砂田選手がアフリカリーグから帰国しました。

両選手とも、将来のDeNA先発陣を支える存在になって欲しいので、留学に指名しました。変化球も伸びて、なかなかいい能力になってくれましたね!

 

f:id:sisterion:20161204021748j:plain

f:id:sisterion:20161204021812j:plain

ロッテは昨年交流戦優勝し、メキシコリーグを選択可能だったので誰を留学させるか悩んだ結果、覚醒した二木選手と広角打法持ちのルーキー楠田にしました。

結果、二木選手は総変化量が8まで伸びてローテ当確、というか、これはもうエース級の能力になりました。

楠田も弱点だったミートが一気に向上しました。来年あと1度留学させて、一流選手の仲間入りさせてあげましょう。

 

【覚醒選手紹介】

f:id:sisterion:20161204022014j:plain

f:id:sisterion:20161204022025j:plain

ソフトバンクバリオス選手が2軍でノリノリになったとのことだったので、1軍にあげたところ覚醒しました!球速が強化されたのが美味しいですね!

 

f:id:sisterion:20161204022105j:plain

f:id:sisterion:20161204022121j:plain

橘の中継ぎ吉村が覚醒!

コントロール、ランクAが見えてきましたね。

 

f:id:sisterion:20161204022142j:plain

f:id:sisterion:20161204022155j:plain

DeNAのルーキー大坪が2軍でノリノリとの報告があったので、スタメン起用したところ、覚醒しました!が、元の能力が低すぎます...

正直、ノリノリの報告が入った時、どんな選手か確認しましたが、1軍に上げるかどうかすら悩んだほど能力低かったです。なんでCPUはこんな能力の低い箸にも棒にもかからないような選手を指名するんですかね。

マジでAIどうにかしろよコンマイ

 

【大ケガ選手紹介】

f:id:sisterion:20161204022506j:plain

ただでさえ打線の弱い中日のビシエド選手が長期離脱!

後半戦、中日には厳しい戦いになりそうですね...

 

【その他】

f:id:sisterion:20161204022525j:plain

f:id:sisterion:20161204022534j:plain

f:id:sisterion:20161204022543j:plain

オールスターファン投票、ランクインした部門のみ紹介。

西と野木がファン投票で選出されました!おめでとう!

 

f:id:sisterion:20161204022421j:plain

f:id:sisterion:20161204021123j:plain

昨年大怪我した亀井選手がカムバックです!

ぶちゃっけた話をしますと、大怪我って、復帰後しばらく1軍でスタメン起用していればほぼ確実に打力アップするから、全くのマイナスというわけではなく、むしろプラスになることすらあるんですよね....

怪我しやすくなるのが唯一の難点でしょうか。

 

f:id:sisterion:20161204022622j:plain

上でも少し書きましたが、菅野が肉離れで3週間の離脱を余儀なくされ、走力もマイナス3喰らいました。足が武器の菅野にとって肉離れは痛いです。

肉離れは、確率で走力は落ちるし、大怪我には分類されないので復帰後の能力アップのうまみもない、個人的に1番嫌いな故障です。

 

 

 

さて、今回の記事はここまでです。

次回は、2017年8月の成績をお送りします。

ではでは~( ・ω・ )ノ