【パワプロ2016】長崎クリムゾンジャッカル【オーペナ日記】

オリジナルチーム「長崎クリムゾンジャッカル」のペナントを記録していきます

【その20】2017年8月成績

今回は、2017年8月の成績になります。

前回は1つ負け越して首位陥落してしまいましたが、 その後どうなったのかというと...

 

【成績表】
2017年8月

○6-4橘
●4-7橘
●0-2橘
○3-1D
○3-2D
○9-7D
○7-4巨
●3-4巨
○2-1巨
○2-1神
●3-5神
○8-7神
○4-2中
○2-1中
○12ー0中
○5-4橘
○3-0橘
△4-4橘
●3-4広
●4-5広
○5-2広

月間成績
14勝6敗1分け
シーズン成績
77勝48敗1分け(2位)

 

途中6連勝するなど好調で8つの勝ち越し!

首位を奪還できたのではないかと思いきや、まさかの2位。

じゃあ1位は、橘が首位キープしたのかというと...


【記録室】

・チーム成績

順位表

f:id:sisterion:20161206214441j:plain

7月を貯金7と好調だったヤクルトが、 なんと今月も15勝4敗2分という驚異的な強さで、3位から一気に巻き返してきました。まさに怒涛の追い上げ!

ちなみに、橘は8勝11敗2分けと負け越しています。

 

チーム投手成績

f:id:sisterion:20161206214456j:plain

 

チーム野手成績

f:id:sisterion:20161206214506j:plain

確かにヤクルトはチーム打率こそリーグ1位ですが、そんなに大きな差ではないと思っています。チーム本塁打数は真ん中よりちょっと上というところですが、それにもかかわらず、チーム得点1位というのは、なぜなのでしょうか。

同じチーム打率、チーム本塁打で、むしろチーム盗塁数が上の広島より1.1倍得点しています。確かにチーム犠打数もリーグ1位ですが、そんなに重要な要因とは思えませんし...


セ・リーグ選手成績

防御率

f:id:sisterion:20161206214551j:plain

 

勝利数

f:id:sisterion:20161206214614j:plain

うちのエース二階堂が上位に食い込んできました。

最多勝にワンチャンあるかも!?

 

セーブ数

f:id:sisterion:20161206214645j:plain

8月終了時点でオンドルセク選手が44セーブあげています!すごいですね。

今年のヤクルトは接戦に強いんでしょうか...

 

ホールドポイント

f:id:sisterion:20161206214724j:plain

ヤクルトの秋吉選手も、セットアッパーとしてHPリーグ1位ですね...

しかし、ウチの神保も最優秀中継ぎにワンチャンあります!

 

打率

f:id:sisterion:20161206214757j:plain

西が少し調子を落とし、1位から陥落しました。

そして、好調ヤクルトの坂口選手が打率爆上げしてきました。ヤクルトが好調の要因は、もしかしてこのへんなのでしょうか?

 

本塁打

f:id:sisterion:20161206214841j:plain

野木は本塁打1位をキープ!このまま本塁打王のタイトル獲得してほしいですね!

 

打点

f:id:sisterion:20161206214914j:plain


・チーム内成績

投手

f:id:sisterion:20161206214942j:plain

f:id:sisterion:20161206215000j:plain

3勝こそしていますが、エース二階堂の防御率がどんどん悪化しています。

そして、先月まで頑張っていたルーキー北方は8月に1勝もできず、こちらも防御率がだいぶ悪化してまいました。初めて過ごすプロ生活での夏に疲労が溜まっているのでしょうか...

逆に、留学帰りの新倉は成績が改善してきました。本領発揮といったところです!

 

野手

f:id:sisterion:20161206215051j:plain

f:id:sisterion:20161206215105j:plain

前回書いていたとおり、今回から若林を外して、安部をスタメン起用しています。もっと早く決断しておけばよかったと若干後悔しています。

 

【留学帰国選手紹介】

f:id:sisterion:20161206215220j:plain

f:id:sisterion:20161206215236j:plain

ソフトバンクは、1年目に覚醒した笠谷選手と2015年ドラフト1位の髙橋選手をアフリカリーグに参加させました。

二人とも、もうローテ投手レベルの能力です。将来が楽しみですね!

 

f:id:sisterion:20161206215306j:plain

f:id:sisterion:20161206215336j:plain

中日からは、小笠原選手と阿知羅選手をヨーロッパリーグに参加させました。

敵チームの選手ながら、なかなかの成長ぶりに満足です!

 

【覚醒選手紹介】

f:id:sisterion:20161206215401j:plain

f:id:sisterion:20161206215409j:plain

 ノリノリだった西武の水口選手が覚醒!

いい意味で、西武の内野陣の次世代抗争が熱くなりそうですね!

 

f:id:sisterion:20161206215422j:plain

f:id:sisterion:20161206215438j:plain

かつての選抜優勝投手、巨人のベテラン西村選手が覚醒しました!

実は同年代ですし、まだまだ頑張って欲しいですね!

 

f:id:sisterion:20161206215452j:plain

f:id:sisterion:20161206215506j:plain

阪神の青柳選手が覚醒!

コントロールが一気に2ランクアップは羨ましいです!

阪神中継ぎ投手陣は、ベテランの安藤選手と髙橋選手が現状主力なので、是非とも若手に伸びてきてほしいところですね。

 

f:id:sisterion:20161206215527j:plain

f:id:sisterion:20161206215549j:plain

 ノリノリモードだったDeNAの綾部選手が覚醒!

こちらもコントロールが2ランクアップ!

ローテ入りに大きく前進ですね。

 

【大ケガ選手紹介】

f:id:sisterion:20161206215645j:plain

ただでさえ、今年不調の阪神ですが、レギュラーのヘイグ選手がまさかの大怪我で長期離脱が確定。

泣きっ面に蜂とは、まさにこういうことでしょう。

 

【その他】

f:id:sisterion:20161206215623j:plain

中日のドラ1ルーキー北見があれれれれ...

今年27歳のはずですが、どうやら超早熟だったみたいですね....

 

f:id:sisterion:20161206215705j:plain

土壇場9回に5点差を追いついて、延長11回サヨナラ勝ち!

 

f:id:sisterion:20161206215736j:plain

 こちらも、4点差を9回に追いつく粘りで引き分けに持ち込む。良い傾向ですね!

 

 

さて、今回の記事はここまでです。

 

ペナントレースもいよいよ大詰めですね。果たして、頂点の座をつかむのはどこのチームになるのでしょうか!

もちろん、うちも優勝できるよう頑張ります!

 

次回は、2017年9、10月の成績をお送りします。

ではでは~( ・ω・ )ノ