【パワプロ2016】長崎クリムゾンジャッカル【オーペナ日記】

オリジナルチーム「長崎クリムゾンジャッカル」のペナントを記録していきます

【その33】2018年ドラフト

今回の記事は、2018年オフのドラフトになりますが、その前に契約更改において...

 

f:id:sisterion:20170311001032j:plain

自由契約選手から若手育成目的のコーチ兼任で獲得した久保裕選手が引退しました。

また、成長タイプが早熟と判明した室伏とルーキーの倉、超早熟と判明したルーキーの力石、そしてチームの顔であったスチュワートを自由契約にしました。

あまりルーキーを戦力外にしたくはないんですが、能力が物足りないのにこれ以上成長しない選手を抱えて置けるほど余裕はありません。

スチュワートは、能力劣化が厳しく、早熟であるためコーチ兼任にもまだ時間がかかるので、やむなく...

あと、今年も全球団の契約更改を手動で行いました。

 

 

さて、それでは今回のメインとなる2018年のドラフトに話を戻します。

f:id:sisterion:20170311001104j:plain

まずは、本プレイのドラフトにおけるルールをおさらいすると、

 ①完全ウェーバー制を採用

 ②自チームで指名できるのは3人まで

 ③他チームについても自分で操作して、きちんとチーム状況にあった選手を指名する

 ④ドラフトが不作だった場合、サクサクセスをステージ3までプレイした選手を追加で参加させる

となっていますが、今年より

 ⑤自チームは、サクサクセスで作成した選手の指名不可

 ⑥自チームを除き、リーグ最下位になったチームには、弱点となっているポジションにサクサクセスでステージ5までプレイした高スペック選手(ただし大卒、早熟固定)を作成し、ドラフト1位指名させる

の2項目を追加したいと思います。

 

前回の記事でも書きましたが、今年は新人選手が大凶作となっていますので、上記④のルールを適応し、サクサクセスステージ3の選手を追加します。追加する選手は以下の10人です。

f:id:sisterion:20170311001119j:plain

及川 23歳 大卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001127j:plain

嘉藤(かとう)19歳 高卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001135j:plain

可愛木(えのき)23歳 大卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通 嫁作成

f:id:sisterion:20170311001142j:plain

松宮 23歳 大卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170325004508j:plain

菊村 18歳 高卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001150j:plain

梶本 23歳 大卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001157j:plain

井藤(いとう)19歳 高卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001209j:plain

大谷 23歳 大卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170311001217j:plain

垣園(かきぞの)19歳 高卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

f:id:sisterion:20170325004609j:plain

菊田 19歳 高卒 サクサクセスステージ3 成長タイプ:普通

 

また、上記⑥のルールに伴い、パ・リーグ最下位となったロッテには先発投手に

f:id:sisterion:20170311001253j:plain

池島を作成し、セ・リーグ最下位となった巨人には二塁手

f:id:sisterion:20170311001332j:plain

三田を作成しました。

 

 

それでは、問題の今年のドラフト発掘選手を見ていきましょう。

投手

f:id:sisterion:20170311001407j:plain

f:id:sisterion:20170311001423j:plain

f:id:sisterion:20170311001433j:plain

f:id:sisterion:20170311001443j:plain

f:id:sisterion:20170311001457j:plain

f:id:sisterion:20170311001508j:plain

f:id:sisterion:20170311001519j:plain

f:id:sisterion:20170311001532j:plain

f:id:sisterion:20170311001547j:plain

f:id:sisterion:20170311001559j:plain

f:id:sisterion:20170311001610j:plain

捕手

f:id:sisterion:20170311001620j:plain

一塁手

f:id:sisterion:20170311001632j:plain

二塁手

f:id:sisterion:20170311001643j:plain

三塁手

f:id:sisterion:20170311001653j:plain

f:id:sisterion:20170311001705j:plain

遊撃手

f:id:sisterion:20170311001737j:plain

f:id:sisterion:20170311001749j:plain

外野手

f:id:sisterion:20170311001804j:plain

f:id:sisterion:20170311001814j:plain

f:id:sisterion:20170311001823j:plain

f:id:sisterion:20170311001833j:plain

f:id:sisterion:20170311001848j:plain

f:id:sisterion:20170311001900j:plain

f:id:sisterion:20170311001928j:plain

あまりに良い選手がいなさすぎて、もはやメモがある選手は問答無用で載せることにしました。当然、この中には指名していない選手もいます。

 

あと、編集中に気づいたんですけど、これ上野、土橋、立川は同じ高校のチームですね。なんかすごいです。

 

さて、さっそくドラフトを進めていきましょう。

各球団の指名選手は以下のとおりです。

 

・巨人

f:id:sisterion:20170311002015j:plain

ドラ1 三田 23歳 大卒 関東の大砲

f:id:sisterion:20170311002041j:plain

ドラ2 堀口 23歳 社会人

f:id:sisterion:20170311002422j:plain

ドラ3 栂野 17歳 高卒 期待の逸材

 

1位の三田は、サクサクセスステージ5作成の選手です。クルーズ選手が高齢で後釜も育っていなかったので、二塁手で作成しました。基本的に高スペックとなっていますが、二塁手としては走力だけ物足りないので、アフリカリーグに留学させてカバーさせようと思います。

2、3位では、高齢化が進む投手陣の立て直しのため、投手を指名しました。果たして、救世主となれるのでしょうか...

 

・ロッテ

f:id:sisterion:20170311002457j:plain

ドラ1 池島 23歳 大卒 剛速球

f:id:sisterion:20170311002511j:plain

ドラ2 成井 18歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311002529j:plain

ドラ3 須川 21歳 大卒

 

どのポジションで優良新人選手を作ろうか迷いましたが、チーム防御率が悪かったことから、先発投手で作成しました。

2位には、先発と中継ぎ適正持ちの成井、3位にはパワー型と思われる須川を指名しました。

 

阪神

f:id:sisterion:20170311002634j:plain

ドラ1 松宮 23歳 大卒 ドクターK

f:id:sisterion:20170311002647j:plain

ドラ2 野地 18歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311002659j:plain

ドラ3 飯泉 25歳 社会人

 

1位には、層の薄さから、サクサクセス作成の中継ぎ投手松宮を指名。新人選手としてはコントロールDと青特能がいい感じです。

2位は、高校生キャッチャーの野地を指名。守備型で高卒では十分なスペックを持っています。キャッチャーEがどうにかなればという感じですね。

3位は、二塁手の飯泉を指名。思ったよりいい能力でした。

 

楽天

f:id:sisterion:20170325004856j:plain

ドラ1 菊田 19歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311002754j:plain

ドラ2 大村 18歳 高卒 期待の逸材

 

楽天は、チーム人数の都合から2人だけし指名となっています。

1位には、高卒にしては打撃力のあるサクサクセス選手の菊田を指名。守備力が低いですが、そこはヨーロッパリーグに留学させることでカバーする予定です。

2位は高卒投手の大村を指名しましたが、なかなかの良スペックです。将来に期待が持てます。

 

・中日

f:id:sisterion:20170311002838j:plain

ドラ1 井藤 19歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311002900j:plain

ドラ2 日吉 18歳 高卒

f:id:sisterion:20170325005153j:plain

ドラ3 永岡 22歳 社会人

 

1位は、堂上選手の後釜として、サクサクセス作成の井藤を指名。走力Sが自慢ですが、ほかのステータスも悪くありません。

2位には、パワー型の高卒捕手の日吉を指名。こちらもキャッチャーEが消せれば、なかなかいい選手になれるのではないでしょうか。

3位では、中継ぎ抑え投手である永岡を指名。ストレートが早く、決め球にできる変化球もあるので、第2変化球と制球力が付けばと思います。

 

ソフトバンク

f:id:sisterion:20170311002955j:plain

ドラ1 芝﨑 18歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311003005j:plain

ドラ2 諏訪 22歳 大卒 北陸の走り屋

f:id:sisterion:20170325005304j:plain

ドラ3 杉下 22歳 社会人

f:id:sisterion:20170311003038j:plain

ドラ4 柳生 22歳 大卒

 

1位には、高卒大型内野手の芝﨑を指名。スピード型と思いますが弾道3でスペックも良好と羨ましいですね。

2位には、外野手の諏訪を指名。

3位の杉下は赤特能が残念な感じですが、逆に4位の柳生は青特能2個がいい感じですね。

 

・広島

f:id:sisterion:20170311003057j:plain

 ドラ1 久永 22歳 大卒 四国のスラッガー

f:id:sisterion:20170311003107j:plain

ドラ2 仁村 22歳 大卒 九州のドクターK

f:id:sisterion:20170311003118j:plain

ドラ3 中道 24歳 社会人

f:id:sisterion:20170311003128j:plain

 ドラ4 品川 23歳 社会人

 

昨年、即戦力投手の斑鳩を獲得した広島は、今年は1位に能力の高い野手である久永を獲得させました。まさか本当に新人でミートB持っているとは思いませんでした。

2、3、4位ではリリーフ投手をまとめて獲得しました。

 

オリックス

f:id:sisterion:20170311003158j:plain

ドラ1 三堀 22歳 大卒 南九州のスラッガー

f:id:sisterion:20170311003216j:plain

ドラ2 小寺 22歳 大卒 近畿のドクターK

f:id:sisterion:20170311003232j:plain

ドラ3 金谷 22歳 大卒

f:id:sisterion:20170311003244j:plain

 ドラ4 霜田 24歳 社会人

 

1位には、大卒外野手の三堀を獲得。高いレベルでまとまったバランスの良い能力が売りですね。

2位以下は、1軍投手陣が高齢化していることもあり、投手を獲得しました。

 

DeNA

f:id:sisterion:20170325005348j:plain

菊村 19歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170325005452j:plain

ドラ2 松嶋 18歳 高卒 四国のスラッガー

f:id:sisterion:20170311003937j:plain

ドラ3 上野 18歳 高卒 期待の逸材

 

1位には、サクサクセス作成の高卒中継ぎ投手の菊村を指名。球速は遅いですが、スラーブの切れ味は抜群です。コントロールが上がれば、1軍で起用しようと思います。

2位の松嶋は...。ちょっとあまりにも報告されていた能力と違っていたので、補正入れます。

3位の上野は、青特能3個と素晴らしいですね。将来に期待できます。

 

西武

f:id:sisterion:20170325004930j:plain

ドラ1 垣園 19歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311003457j:plain

 ドラ2 可愛木 23歳 大卒

 

人数の都合上2人だけの指名になりました。

1位には、サクサクセス選手の垣園を指名。弾道3で比較的高くまとまった能力になっています。

2位にも、サクサクセス選手の可愛木を指名。コントロールと変化球が上がれば、青特能補正でかなり成績に期待が持てます。

 

長崎

f:id:sisterion:20170311003533j:plain

 ドラ1 小森 22歳 九州の大砲

f:id:sisterion:20170311003546j:plain

 ドラ2 若尾 22歳 大卒 東北のスラッガー

f:id:sisterion:20170311003559j:plain

 ドラ3 戸叶 17歳 高卒

 

さて、うちのチームですが、1位には、打力のある大卒のキャッチャー小森を指名しました。獲得理由は、昨年獲得した力石がまさかの超早熟で戦力外にいたことと地元長崎出身の選手だったことですね。基礎能力には満足しています。

2位の若尾は、だいぶスカウトの報告と能力が違いますね。どう育成しましょうか...

3位の戸叶は、高卒でコントロールEというのは高い方なので助かります。しかし、二つ名に期待の逸材がついていないということは、おそらく成長タイプは早熟でしょうね...

 

日本ハム

f:id:sisterion:20170311003809j:plain

 ドラ1 嘉藤 19歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311004003j:plain ドラ2 相澤 22歳 大卒 北九州の走り屋

 

日本ハムもチーム人数の都合上、2人だけの指名になりました。

1位は、サクサクセス作成の高卒先発投手の嘉藤を指名。カーブがレベル5といい出来になりました。

2位には、足の速い二塁手の相沢を獲得。走塁Bがあり、初年度から代走専として使えそうです。

 

ヤクルト

f:id:sisterion:20170311004041j:plain

 ドラ1 及川 23歳 大卒 精密機械

f:id:sisterion:20170311004051j:plain

 ドラ2 中根 17歳 高卒 

f:id:sisterion:20170311004101j:plain

  ドラ3 金原 18歳 高卒 期待の逸材

 

1位は、サクサクセス作成の大卒先発投手の及川を指名。能力は即戦力級です。

2位には、高卒捕手の中根を指名。なんか中日の日吉とそっくりな能力ですが、青特能3個は素晴らしいです。

3位には、高卒遊撃手の金原を指名しました。おそらく守備型でしょう。

 

名古屋

f:id:sisterion:20170311004120j:plain

 ドラ1 佐々木 18歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311004136j:plain

 ドラ2 坪田 22歳 大卒 山陽の走り屋

f:id:sisterion:20170311004150j:plain

 ドラ3 露木 18歳 高卒

 

1位は、高卒リリーフ投手の佐々木を指名。能力タイプはおそらく軟投派か技巧派のどちらかでしょう。

2位は、大卒二塁手の坪田、3位には、高卒先発投手の露木を指名しました。

 

f:id:sisterion:20170311004206j:plain

 ドラ1 大谷 22歳 大卒 スラッガー

f:id:sisterion:20170311004220j:plain

 ドラ2 立石 24歳 社会人

f:id:sisterion:20170311004231j:plain

  ドラ3 長坂 24歳 社会人

 

ライバル橘は、サクサクセス作成の大谷を1位指名。広角打法が売りで、アメリカリーグに派遣すれば、打力は一級品になります。

2位には、足の速い三塁手立石を指名。

3位は、選手層の薄さから外野手の長坂を指名しました。

 

帝都

f:id:sisterion:20170311004247j:plain

 ドラ1 梶本 23歳 大卒 鉄砲肩

f:id:sisterion:20170311004302j:plain

 ドラ2 竹澤 18歳 高卒 期待の逸材

f:id:sisterion:20170311004315j:plain

 ドラ3 沖山 18歳 高卒 東海のドクターK

 

1位には、マークの後継者として、サクサクセス作成選手である捕手の梶本を指名。

2、3位には、高校生投手の2人を指名しました。

 

 

以上が、2018年オフのドラフトになります。

 

ちなみに、長崎クリムゾンジャッカルが指名した選手の成長タイプを判定したところ

 小森 早熟↓

 若尾 普通↑

 戸叶 早熟↓

となりました。

2年前が恵まれすぎていたせいか、昨年、今年と成長タイプがなかなかに恵まれませんねぇ...

 

 

さて、だいぶ更新が遅れている間に大型アップデートの話が出てきていて、まさかのペナントモード大幅強化されるそうですね。

あのアップデート内容だったら、正直パワプロ2017を10、000円で発売していても、購入していました。それをアップデートで無料で行うとは、良心的すぎて感動しました。

今後の予定ですが、アップデート後の仕様によっては、一旦企画を止めようかとも思っていますが、何はともあれ、2019年の年間表彰までは行うつもりです。

 

 

次回は、2019年4月の成績をお送りします。

ではでは~( ・ω・ )ノ